2017年12月31日日曜日

ホットトピックス

ChameleonUSB SPA3A液晶信号ビューアーを公開中です   



for Windows  Xp / Vista / 7 / 8 / 8.1 / 10
 

new3DS_view  
 ・newバージョン   ver 1.13    [download] ☆NEW
 ・newバージョン   ver 1.11    [download] 
 
n3DS_view  

 ・n3DSバージョン   ver 7.01r5 [download] ☆NEW

 ・n3DSバージョン   ver 6.60    [download] 

mPSV_view
 ・V|TAバージョン  ver 3.12 [download] 
 ・V|TAバージョン  ver 1.11 [download] 旧バージョン


nWUtab_view
  ・WUタブコンバージョン  ver 1.03 [download]



※最新版で上手く動作しない場合は、安定版のバージョンをご利用ください。
※起動時にエラーメッセージが出てビューアーが起動しない場合はこちらをご覧ください。
  必要なランタイムライブラリにつきまして



 for MAC OSX ver 10.8 Mountain Lion以降(※)



n3DS_view
   ・n3DS_view for mac osx      ver 3.00 [download] ☆NEW
   ・n3DS_view for mac osx      ver 2.10 [download]


new3DS_view  
   ・new3DS_view for mac osx  ver 3.00 [download] ☆NEW
   ・new3DS_view for mac osx  ver 2.10 [download]


mPSV_view  
   ・mPSV_view for mac osx   ver 2.10 [download] 


nWUtab_view
   ・nWUtab_view for mac osx   ver 2.10 [download]


※ストアアプリではないので実行がブロックされる場合があります。その際は「システムの環境設定」の「セキュリティとプライバシー」の画面で実行許可を行ってください。

※osx ver 10.6/10.7でも条件が良好であれば動作致しますが、
 これら2つのバージョンのOSは正常に動作しなかったとしてもサポート対象外となります。

※起動しない場合は n3DS_viewnew3DS_view を間違えていないかご確認下さい。




 for Raspberry Pi  ※要Raspberry Pi 2 B+以上のスペック



new3DS_view

  <<ご注意>>
  ご利用に当たっては同梱の readme.txt をご熟読のうえ、
  その内容にご同意いただく必要があります。

     ・rpi_new3ds_view     ver 1.01  [download] ☆NEW
     ・rpi_new3ds_view     ver 1.0[download] 

  推奨するOSは raspbian jessie lite の2016-05-10版となります。
  旧バージョンのjessie liteはraspberry pi公式サイトの以下のディレクトリから
  ダウンロード可能です(2016-05-10版は 2016-05-13 以下にあります)。
  http://downloads.raspberrypi.org/raspbian_lite/images/



2017年3月3日金曜日

最新版Raspbianとrpi_new3ds_viewの相性問題



"Raspbian 2017-02-16"ではrpi_new3ds_viewが起動出来なくなりました。
(正確にはもう少し前のバージョンから起動出来なくなったようです)

対策として現在公開中の  rpi_new3ds_view ver1.01では
 sudo /boot/rpi_new3ds_view.bin -usb:512
という様に"-usb:512"を付けて実行すると起動出来ないOSでも起動可能になります。


しかし、現行のRaspbianのUSBドライバは過去の物よりもスループットが低下しているため、rpi_new3ds_viewが最大FPS(描画フレームレート)を維持出来なくなっており、音声出力β機能もノイズまみれになりまともに使用出来なくなってしまいました。

引き続き、推奨するOSは raspbian jessie lite の2016-05-10版となります。

   旧バージョンのjessie liteはraspberry pi公式サイトの以下のディレクトリから
  ダウンロード可能です(2016-05-10版は 2016-05-13 以下にあります)。
  http://downloads.raspberrypi.org/raspbian_lite/images/






以下は、起動出来なくなった原因の解説です。

キャプチャキットで使用しているUSBコントローラーEZ-USB-FX2はUSBパケットサイズが1024バイトの時に最大のパフォーマンスが得られる仕様になっています。

しかし、現行のRaspbianのUSBドライバではUSBパケットサイズを512バイト以下にしないとドライバが暴走するようになったため、今回の対策が必要となった次第です。

USB2.0規格上ではHigh-Speedの標準パケットサイズは512バイトであるため、1024バイトパケットが非対応でも仕方ないのではありますが、それ以外にも全体の通信パフォーマンスが低下してしまっているので残念です。